医療法人設立でお悩みなら!

行政書士尾崎昌弘事務所

医療法人化の流れ

 

【1】 設立開業5ヶ月前

@ 役員、法人名、決算月などの検討
A 設立総会の開催
B 定款の作成
C 設立認可申請書(案)
D 財産目録
E 役員及び社員名簿
F 設立趣意書
G 管理者就任承認書等の作成

 

【2】 設立開業4ヶ月前

@ 県庁からのヒアリング
A 設立許可申請書(製本)の作成
B 設立許可書受領

 

【3】 設立開業3ヶ月前

@ 医療法人設立登記申請等の作成
A 拠出金額の払込み

 

【4】 設立開業前月10日まで

@ (医療法人)診療所の開設許可申請の作成
A  開設許可書を受け取る(申請後10日ぐらい)
B (医療法人)診療所の開設届の作成
C (医療法人)診療所エックス線装置設置届の作成
D (個人)診療所の廃止届の作成
E (個人)診療用エックス線装置廃止届の作成

 

―――設立開業―――――――――――――――――――

 

【5】 10日

@ 保健医療機関指定申請書の作成
A 保健医療機関廃止届の作成

 

【6】 20日

@ 特掲診療料の届出の作成
(特掲診療料の施設基準に係る届出書等)

 

【7】 30日

@ 医療機関届の作成

 

【8】 医療機関コード取得後

@ 印鑑届出作成

 

 

以上

 

 

 このように医療法人の設立は一般の法人の設立よりも手続きが断然難しく、作成する書類の量もとても多いです。
 弊所はこれらの作成を原則すべて代行致します。重要手続きである県庁へのヒアリングには同行し、立ち合います。
 ストレスなく診療に集中していただける体制を全力でお作り致します。

 


ホーム サイトマップ
トップ 事務所案内 ご依頼の流れ お問合せ・ご相談